あやべ四季彩々

楞厳寺のミツバツツジ。

あやべ四季彩々

霧の中の乳垂れイチョウ。

あやべ四季彩々

紅葉の天王平。

あやべ四季彩々

「クリスマスの上林」

あやべ四季彩々

「桜咲く上林」 上林城址から眺める春の田園風景。

あやべ四季彩々

「細い夕焼け」 並木道のわずかなすき間から覗く夕焼けの空。車で走りながら、しばらく続く細い夕焼けを楽しんだ。

あやべ四季彩々

「雪の凹凸」 日没直前。雪が深く積もっても、不思議なことに地面の凹凸はそのままだ。それほど雪は一様に積もるということなの ...

あやべ四季彩々

「月光と雪と里山」 月光と雪がそろえばいつもよりずっと明るい夜になる。柔らかい雪が吸音材となるのだろうか。雪の夜の静けさ ...

あやべ四季彩々

「上林夕景」 冬の間に荒起こしをした田んぼにうっすらと草が生え、春を感じさせる風景が見られるようになった。4月末ぐらいか ...

あやべ四季彩々

「秋の朝日」 霧の多い季節になった。肌寒い朝、霧の向こうから昇ってくる朝日の光は暖かく柔らかい。霧がベールとなって、光を ...

あやべ四季彩々

「霧と朝日」 多分、この冬一番の冷え込みとなったであろう朝、田んぼから湧き上がるような霧を朝日の柔らかい光が照らし、地表 ...

あやべ四季彩々

「星座を探す冬の空」 以前「一閃」で冬はなぜ星がきれいに見えるのかについて触れたが、先日の星空は殊のほか素晴らしく、まさ ...

あやべ四季彩々

「満月と古民家」 満月には1日早い12日、月光に浮かび上がる古民家のシルエットと、その窓に映る夕焼けが印象的だった。 気 ...

あやべ四季彩々

「田植えの日の夕日」 ゴールデンウイークにはあちこちで一斉に田植えの風景が見られた。家族総出で苗を運び、子どもたちはすご ...

あやべ四季彩々

「朝日を映す田鏡」 田植えの季節。植え終わった田んぼ、代かきを終えて田植えを待つばかりの田んぼが並ぶ。どれも満々と水をた ...